yudayaの釣りブログ(仮)

道南、函館周辺での釣行記がメインです。 ロックフィッシュ(ほぼソイ)にサクラマス、ヒラメにイカと幅広く狙ってます。

寒い!! そして温い…

2018年8月18日 (土) 22:00~5:30

先日の雨で濁りがヤバそうだなぁ、濁りに強そうったら江差かな? って事で江差へ。


着いてみると風は予想よりあるものの、濁りは殆ど無く、快適に釣りが出来そうな感じ。


が、寒い。とにかく寒い。


松前に出撃したフォロワーさんの話だと、半袖だと死ねるとの事なので、薄手のパーカーを装備してきたのにそれでも寒い。


車に積んであるレインウェアを着て、布の服から革鎧くらいに防御力を上げてから堤防の先へGO!

それでも寒かったけど、なんとか我慢出来そうなので、懲りずのヒラメ狙い&ソイ狙い開始♪


誘いを入れながらのテンションフォールでソイを狙いつつ、着底してからはヒラメを狙う感じにしてましたが反応は無し…。


それでも手前まで気を抜かないで誘ってると堤防の際でコン! からの15cmくらいのクロソイさん(*’ω’*)


ボウズ回避♪ と喜べるようなサイズじゃない(笑) でも、釣れたには釣れたー、って事でフックをはずしてると、掴んだ魚体に付いた海水がまぁ温い(;^ω^)


陸に居るより海中に入った方が温かいんじゃないかと錯覚しちゃうくらい温かいけど、カナヅチの僕は死ねそうなので止め。


こりゃ夏枯れもしちゃうわなと思いながら続けてましたが、釣れない&寒い!にリーダー切れのコンボで早めの仮眠に突入しちゃいました。


このまま粘るか、瀬棚に移動かで悩んだ末に寝落ちヾ(:3ヾ∠)_ ゴールデンタイムに全てを賭け、レインウェア下も装備し防御力+5で再出撃!



ポツポツと小雨も降ってきたので、何時でも撤収出来るような心構えでランガンしてると、ボトム付近でコン! フッキングするとなかなかの引き(°▽°)v

↑満足のサイズで一応キープ。 にしても、写真使いまわしてんじゃないのかってくらい、毎度代わり映えしないね(笑)


ゴールデンタイムはイケる!と再確認するも続かず…。

あとは…

↑20cmくらいの綺麗なマゾイさんを上げ、そろそろ終わりだなと回収に入ったハウルに鯖らしき魚がヒット!


↑鯖かと思ったらブリの幼魚でした( ºロº)!


最後は…

↑フグの猛攻にハウル殉死…江差ってフグ多くない?!


キープしてたソイはリリースして帰宅。


かなり渋い釣行になりましたが、なんとか尺超えも上げられ、楽しい釣行になりました。

連休最終日はサーフで…

ストレス発散と思い、ウチの用事を足してから知内のサーフに向かったんですが…


途中で雨が降り出し、西の空はもう手遅れっぽい空模様…とりあえず向かって待機か、引き返して市内かで迷いましたが、時間的に待ってる暇はないな、と市内O森サーフへ。


フルキャストしてストレス発散出来りゃいいな♪くらいの気持ちでしたが、サーフが見えた時点で既に鳥山が♥


急いでいってみると海面にはナブラ、波打ち際には5cmくらいのカタクチという好条件。


ヒラメ狙いできたので、ロッドの先には…

↑でしたが、青いヤツらは居りゃなんでも喰うだろとフルキャスト! コンコンとベイトが当たる感触があり、これはイケるだろ!と思うも残念ながら不発。


そのうち鳥山は沖へ移動(´・ω・`)


ま、こんだけベイトっ気があればヒラメも在宅でしょと狙いを切り替え、ストップ&ゴーで底を攻めてるとアタリがあり、セルフで乗った模様。

サイズは期待出来なそうでしたが、ソゲでも釣れてくれればいいと思った瞬間にバレ…(´・ω・`)


そして今度は鳥山がさっきとは反対側の届きそうな所へ移動。 基本、夏ブリは要らないと思ってても鳥山とか見ちゃうと追っちゃうのが釣り人の悲しい性です(笑)


鳥山を追って右へ左へ。 沖に行った時はヒラメ狙い、という感じでやってると、ナブラが一番岸寄りした時にガツン!!と。


ロッドが曲がり、鱒の時以来のデカい魚の手応え♪ 掛けたモノがモノだし、ドラグ緩めないとヤバそうだなと、手をかけて緩めてる最中にフッと軽くなっちゃいました(ノД`)


その後あった平物っぽいアタリもモノには出来ずに試合終了~。 圧倒的な好状況をひっくり返す実力不足!!(笑)残念ながらボウズ釣行にはなっちゃいましたが、何故か楽しい釣行でした。



↑ブロガーのクセにスマホを車に放置してたので、美味しい状況は一つも撮れてないっていうね(笑)

連休初日のナイトロは…

2018年8月12日 (日) 20:00~23:30

ヒラメは完全に諦め、クロソイ&ガヤ狙いで森方面に出撃!

とは言っても相変わらずのシーバスロッドなんですが(笑)



初めはパルスワームでやってましたが、サイズが大きすぎて食いきれないみたいなので、フックを小さくし、シンカーも軽く、ワームはバグアンツに変更し、チビガヤも積極的に狩っていく仕様に。


それでも弾くバイトはあるものの、それなりにフッキング出来るようになり楽しんでると、ゴン!と強めのアタリが!これはいいサイズのガヤなんじゃない? なんて思ってたら、予想外のクロソイ登場。

↑バグアンツ強し! ライトタックルでくればもっと楽しかったろな(笑)


外海基部から先端に向けてランガンしていくと反応は良くなりますが、サイズは相変わらず。 時期的にデカいのは無理なんだろなと思うと、昨夜の椴法華のをお持ち帰りしなかったのを少し後悔しました(;´Д`)←煮付けたかった


そこそこ釣って満足してきたので、そろそろ帰ろうかなと思ったところで…

↑サイズアップのクロソイさん。 これに欲が出て延長するもそうそう上手くはいかないよね(笑)



翌日は家族で外出デーなので早めに帰宅。デカいのを狙わなくても楽しめるな~、なんて思った釣行でした(o´罒`o)


チビガヤには迷惑な話だろうけど(笑)