yudayaの釣りブログ(仮)

道南、函館周辺での釣行記がメインです。 ロックフィッシュ(ほぼソイ)にサクラマス、ヒラメにイカと幅広く狙ってます。

久しぶりの朝練で開花🌸

2018年5月22日 (火) 3:30~5:30

土曜日曜と出撃出来ず悶々としてたので、辛抱堪らず出撃!



時間もないので、近場か知内かで迷いましたが、前回の美味しい思いを忘れられず知内へ(笑)

金曜土曜とびっしり雨だったので、まだ濁ってないかな?と心配でしたが、濁りもなく波もない穏やかな海(°▽°)


先ずは前回と同じミノーで岸よりを攻めますが反応はナシ。

1時間くらいしても反応がなかったので、これは岸寄りは回遊してないのかな?と遠投し沖の方を攻めてみる事に。


ジグかジグミノーかで迷いましたが、水深のない所なのでジグミノーの方が向いてるだろと、ウインドリップに交換しフルキャスト。

緩急をつけたリーリングをしてると、ぐっと押さえつけるようなバイトがありフッキング。


あまり引かなかったので、小型の雨鱒かな?と思いましたが、すぐに釣られた事に気付いたのか反撃開始!


きつめに設定しちゃってたドラグを調整しつつ、焦らず無理せず、ドラグを効かせながら上げたのは…

↑今回はちゃんと計ってみた(笑) メジャーが若干ズレてるので58cmかな。 いい感じに体高のある桜鱒さま(°▽°)


その後もウインドリップで攻めてましたが、岸よりで跳ねがあったのでミノーに変えてみるも反応がなくタイムアップ。

↑たまには違った角度から。 吐血してますが、なかなかにハンサム(♀)


貸切だったポイントも、僕が帰る頃には4人になり、1人おいた右横の方も1尾上げてたので、引き続き状況は良いと思えましたね。



そんなワケで朝練は大成功♪ 目標だった60超えは前回達成済みなので、あと1つの目標、トータル5尾まであと1尾。

復活したディアルーナに桜で再入魂もでき、睡眠時間を削った甲斐のある朝練となりました。



そして、なにより嬉しかったのは復帰戦で折らずに済んだ事ですな(笑)

↑今回のヒットルアー。 フックは純正じゃない方がいいのかも。

天国🌸🌸と地獄…

2018年5月12日 (土) 21:30~6:00

先週のリベンジに知内方面へナイトロックに。



渋い状況に漁港2ヶ所を行き来しましたが、潮も動いてなくかなり厳しい。しまいには雨も降り出しましたが、なんとか…

↑雨での待機を挟んでの1尾目。3時間半で初ヒット(笑)ちっさいクセに5インチに喰ってきた。


その後も待機や、痛恨のラインブレイクを挟み…

↑満足出来るサイズのアブさん。高所からのラインを掴んでの抜き上げに、よくぞ耐えてくれました。


これで満足しロックの部終了、そして車で2分ほどのサーフへ。



初めての場所なので、先ずは岡ジグで広範囲に探りますが、時期的に鮭稚魚かなと、ピンクのジグからグリーンのジグミノーに代えて数投。


フルキャストからのただ巻き、ゆっくりめで半分くらい巻いたところでガツン! 始めは軽い感じでしたが、すぐに抵抗をしはじめ、良型を確信。


これは上げたいと超慎重に、ドラグをまめに調節しながら岸まで寄せ、ギラっとした太い尻尾が見えたところで無念のフックアウト…(´;ω;`)←よく見るとフックをぶった切って逃げてた


がっかりはしましたが、今まではアタリすらなかったので、フッキング出来ただけで何故か満足という(笑)



バラしはしましたが、もじりやベイトの追われる姿が見えていたので、まだまだチャンスはあると、ジグミノーからミノーに変え、ベイトフィッシュに紛らせる作戦に。


手返しよく岸寄りを攻めているとガツンと衝撃が! これもフッキングが決まりファイト開始。

さっきは慎重に行き過ぎた感があったので、少しだけ強引に、それでも無理はしないように寄せ…

↑待ちに待った桜鱒♪ 今回は桜鱒を釣ったと言っても恥ずかしくない大きさです(笑)


↑バラした時にも話をしたんですが、隣で撃っていたアングラーさんがブツ持ちを撮ってくれました(°▽°) ←人生初


バラし後のゲットにテンション大幅アップ↑↑

時間もまだあるし、何より状況がいい。もう1本イケるんじゃ?と続投。

ベイトの跳ねを見ながらキャスト方向を決め、30分ほど経った頃またまたガツン!


今度のはさっきのより凄い引き!ドラグも出まくって、寄せては走り、寄せては走りを繰り返しましたが、弱らせてなんとかずり上げます。

しかし、あと少しのところで暴れてフックアウトΣ(゚ロ゚;) 幸い、かなり弱ってグッタリしてたので、走っていって鷲掴みしてぶん投げ(笑)

↑50後半と丁度60。とお隣さんが計ってくれました←



ここまでは絶好調の天国モード🌸 地獄が始まったのは2尾目をずり上げる直前、何をテンパったのか、ラインを先端に絡め、無理な力が掛かったのかロッドが殉職してしまいました...(lll-ω-)


買ったばっかのディアルーナが…僕のロッドワークが未熟だったせいで殉職…


そんな流れをお隣さんと話していたら、このブログの貴重な読者様である事が判明。 そして彼も函館では有名なブログのブロガーさんでしたΣ( ̄□ ̄)!←許可は取ってないので詳しくは書けませんが



少し話をさせてもらい、感謝を伝えて僕は帰路へ。

ロッドが折れたのは残念でしたが、それを差し引いても余りある、久しぶりに大満足の釣行になりました。



そして帰宅後、ベイトチェックをすると…

↑1尾目は空っぽでしたが、2尾目は形の残ってる小魚が3尾。20cmもあるようなイワシとコナゴのようなのが2尾。あとはほぼ消化された小魚が2尾くらいとパンパンでした。


本日のヒットルアー…どんなものかも知らずに見た目だけで購入(中古) もう元は取れました( 'ω')b

GW釣行は…(無駄に長いw)

2018年5月3日 (木) 20:30~6:00

天気が微妙だけど翌日から雨の予報なので出撃!



とりあえず景気付けにと知内方面へ。 が、1つ目の漁港では酷い濁りとゴミで30分もやらずに移動。


2ヶ所目、ここも酷い濁りでしたが、来た以上タダでは帰れん!と撃ちます…が、当然の様に反応なし。 そりゃ、こんだけ濁ってれば魚だって見えないよなぁ~、と思ってると予報と違う雨が…(´・ω・`)

そして段々と酷くなってきたので早め&長めの待機兼仮眠。

それでも、ソイ狙いのゴールデンタイムである夜明け前に再開できたので、気合いを入れてキャスト開始。


一番期待できそうなテトラ際を攻めるとガンと待望のアタリがあるも乗らず…(°△°)

これはイケる♪と際攻めをすると、アタリはありますが乗せる事が出来ず、完全に明るくなったところで夜の部終了~(ノД`){ ヘタクソ~


今度は近くの流れ込みで鱒狙い開始。 そして帰宅(笑)



2018年5月5日 (土) 20:30~6:00

濁ってそうな知内を諦め、濁りの軽そうな所…森周辺か茅部方面かな?と迷いましたが、せっかくだからと普段行かない茅部方面へ。


先ずは直感で臼尻漁港へ。港内、外海と撃つも反応がなかったので粘る価値なしと判断し移動。


そして木直へ。 去年だか一昨年の夏場、小型ながら爆釣した覚えがあったので、渋いながらも粘って溜まりを発見♪ やっぱり流れの変化する場所は強いすな。

小型でしたがポンポンと上がり、前回のボウズのストレスを発散(*’ω’*)

3キャスト1ヒットくらいで楽しかったんですが、最大25くらいなので、尺超求めて移動←スマホ不携帯だったので写真ナシ


そして椴法華。 内堤防から外へキャストしてるとコンとアタリがあるけど乗らず。

同じコースを通せばイケるなと確信し…

↑ちっさいけど嬉しい1尾♪ そして移動。



今度は山背泊。ここは割愛します←



でもって朝に恵山サーフに立つもまさかの貸切!!(笑)

どんだけ期待値低いんだよ、と思いましたが撃って納得したので帰宅。


途中、サクラ狙いだろうアングラーさんを発見したので寄り道するも当然不発で完全に終了。



見せ場の全くない2釣行だったので次回こそは!