yudayaの釣りブログ(仮)

道南、函館周辺での釣行記がメインです。 ロックフィッシュ(ほぼソイ)にサクラマス、ヒラメにイカと幅広く狙ってます。

ギンポの恩返し…(短め)

朝練(4:20~6:00)の時の話…


まぁ、色々ありまして、堤防上でバタバタしてたギンポを救出。

結構な時間、丘に上げられてましたが、潜っていったので大丈夫でしょう。



で、その後キャストして、回収モードに入り岸から5mのところでゴン!

↑で、この子(*’ω’*) 大人しくしてたのでシャッターチャンスだとポチったら暴れるっていう釣りあるある(笑)

40くらいだったけど久しぶりの鱒族に大満足♪ ディアルーナの入魂はサクラで!と思ってたら雨鱒になったとさ( *´艸`)



人間、魚には優しくしておくもんですな…っていうそんなお話でした←釣りしといてなんだけど

行っといて良かった…

2018年4月13日 (金) 20:30~23:30

土曜ナイトロックは多分雨で駄目だろと金曜に出撃~。←現在土曜20時、雨。


初めは久しぶりに中の川に、と思いましたが風が強めだったのでいつもの場所へ。

到着するといつもより車が多く、撃つ場所あるかな?と不安になりましたが、いつものポイントは空いていたのでキャスト開始。


ど干潮のベタ凪で、ぱっと見、かなり厳しそう…で、いざ始めてみるとやっぱり渋い。


最近、反応が良かったパターンも、そうじゃないパターンも試しましたがほぼ反応なし! ←違和感バイトでチビが掛かりましたが、ゴリ巻きからの~テトラビタン!で落下(笑)



今日はここじゃないな、と先端に向かいランガン開始。 途中、2人組の先行者さんとすれ違ったので話を聞くと、渋く1尾のみとの話。

それでも僕なら♪…と、根拠の無い自信を胸に二つ目のポイントを探りますが、全く反応なし(´・ω・`)


一瞬、移動も考えましたが、時間が勿体ないので続行。 沖からの流れがテトラに当たって変化する場所を狙い…

↑25cmくらい。 これでも、この日の中では大きい方(笑)


これで居所&パターンを掴み怒涛の反撃!! 1時間ちょいで2尾だったのを15尾くらいまで追い上げましたが、残念ながら今回は尺超は出ず。


それでもそれなりに釣れてくれ、癒されて帰宅しました。



↑そして本日のお買い物。 見た感じ新古品なのに定価の半額で買えました♪ これで多少ロストしても安心すな(°▽°)

好調のクロソイ♪ 不調の鱒…

2018年4月7日 (土) 20:30~8:30

鱒が好調な江差、上ノ国方面に行きたかったんですけど、風の予報が酷かったので知内へ。



前にいい思いをしたのでまんま涌元へ。なんの工夫もなく前と同じポイントに入り、前と同じリグでキャスト(笑)

なのに、前よりやや渋いくらいで問題なく釣れちゃいます♪

↑皮一枚!!(笑)サイズは25cmくらい。前はテトラ際のリフト&フォールで反応がありましたが、今回は底層のスイミングでのみ反応がある感じ。

↑数はバンバン上がりますが、どれも~25cmな感じ。


こうなると欲が出ちゃうのが人間。 サイズを求めてランガン開始です。

外海側を攻め歩いてみましたが、ぽつぽつしか釣れなく先端に到着。


先端からの内側、潮の感じが他と違ってていい感じ。ここで駄目だったら移動だなと内側にフルキャスト。何処もフォール中には反応してなかったので、ここも底層を引いてくると初っ端からゴン!

↑ここでやっと尺超。痩せてますがよく引いたのでキープ(謎)


ここからが本番で同サイズ連発! クロソイはやっぱり同サイズが群れてるなと実感。


そして今日イチの1尾…

↑体高と身の厚さがハンパないマッチョなソイΣ(゚ロ゚;) 美味しそうだったので当然キープ。


狭い範囲をいいだけ攻めたので、スレたのか反応も弱くなったので終漁。


↑20尾近く釣れましたが、欲を出さずに2尾のみお持ち帰り。子供らの好きな天ぷらになるのかな(*’ω’*)


↑使ったワームはこれと色違いの白のみ。エアベイト、有能です(`・ω・´)キリッ

前回よりサイズはダウンしたけど、今回も大満足のナイトロックになりました(*’ω’*)




そして朝の部。漁港横サーフに入りましたが全く反応なし! それでも5~6人入ってて、2本上がったのは確認してるので運と実力が不足している模様です…。



で、帰り道、納得出来ないので別なサーフで少しだけキャスト。 波打ち際でゴンとアタリましたがフッキングせず終わり(´;ω;`) ここでもサクラが上がってるのを見たので、確実に回遊はありますね。



年明けに豆サクラを上げてはいますが、周りもバンバン上げてるので、そろそろ追加しないとメンタルが崩壊する可能性がありそうです。