yudayaの釣りブログ(仮)

道南、函館周辺での釣行記がメインです。 ロックフィッシュ(ほぼソイ)にサクラマス、ヒラメにイカと幅広く狙ってます。

サイトゲームでカジカを釣ろう…

今回は最近ハマってるカジカ狙い、特に夜のサイトでのカジカ狙いが面白いので書いてみようと思います。

ワームに食いつく瞬間を見ながらやるのはたまらなく面白いですよ!



まず、必要なもの…


ルアーフィッシングをする人なら、手持ちで硬めのロッドにリールは2500番くらいのもの。 ラインもカジカをリフト出来るもの、PEなら1号ていどあれば十分です。


リグの方は、ジグヘッドでもテキサスリグでも構いませんが…

↑個人的なオススメはテキサス。ジグヘッドよりワームの動きが出やすく誘いやすい。14g~が使いやすくていいですね。


ワームは…

↑動くものならなんでもいけると思いますが、オススメは4インチクラスの甲殻系ワーム、カラーは派手めのものが目立っていいです。

これに2/0~3/0ていどのフックを合わせます。フックは出し気味の方が合わせが決まりやすいので、ワームに合わせ、少し大きめのを選んで下さい。



選ぶ漁港ですが、下海岸や噴火湾なら大抵の所でやれると思います。 因みに僕は、森や砂原、戸井や日浦などで釣果を上げてます。



あとは、ヘッドライトを装備しカジカゲーム開始! 港内の船揚場周りの浅い所へ行きフォールさせます。水深は~1.5mほどかなと。


着底したら30cmほどはね上げて着底…これを5~10回繰り返します。

重鈍そうに見えるカジカですが、目は良いみたいで、周辺に居ればワームに誘われて何処からともなく寄ってくるのが見えます。


寄ってくるのが見えなければ移動~を繰り返し、寄ってきたら少しゆったりとした動きに変えます。 カジカが徐々に距離を詰めてくるのが丸見えで面白い!

しっかりと咥えたのを確認したら強めにフッキングします。


この時、フッキングが半端で上げてくる途中でバレたりすると、それ以降見えていても警戒して、食わなくなったり、いなくなってしまう事があるので注意してください。


フッキングが決まったら、あとは抜き上げるだけですが、見た目通り重量はかなりあるので、無理せずタモですくい上げて勝負あり!


美味しい食材の捕獲完了♪


濁って見えない時や、キャストして遠くから誘う時も基本は同じです。

↑前日12/22にサイトゲームで捕獲したカジカ。 見た目はアレですが、出汁は最高の食材です(*’ω’*)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。