yudayaの釣りブログ(仮)

道南、函館周辺での釣行記がメインです。 ロックフィッシュ(ほぼソイ)にサクラマス、ヒラメにイカと幅広く狙ってます。

欲求不満な日々...

特に深い意味はありません(笑)


仕事が早く終わったら、函館港にでもちょい行ってみようかな?とか、湯川漁港にキャスト練習にでも...

と、常々思っているんですが、風の強い日が続いてて、半分変態の域に達している僕でも流石に足が向きません(´・ω・`)


な理由で、前にヒラメ用に買っておいたライン...

を退院した愛機Revoさんに巻いてイキたい気持ちを紛らわせます。



財布に余裕のあった時に買っておいたラインなんですが、前に買ったPEラインが裁縫糸なみのしなやかさだとすれば、今回のは全く感じが違って、超細い針金というか、かなりハリがある感じ。


あまりラインには詳しくありませんが、これもPEと区分するなら、PEはとても幅が広いんですね。



仮想対ヒラメラインなので、これにショックリーダーとやらを結んでみたんですけど、今後のためにFGノットとやらで結んでみました。


最初は電車結びでいいんじゃね? と思い結んでみたんですが、リーダーがブツブツ切れるっていう。

調べて見たら、PEが強すぎてフロロが負けちゃうらしい。


で、2時間ほどラインとにらめっこをしてなんとか完成...

↑写真だと訳分からんよね(;^ω^)



引っ張った感じ、おそらく大丈夫...ぽい。

んですが、次回練習時はジグは止めてジグヘッドでやるべきだろうね~(笑)


あぁ、早く思い切り飛ばしたい!!


※深い意味はありません。

姉さん、〇〇です!

いや、姉さん居ないけど。


2017年2月18日 (土) 22:00~24:00


風はそこそこありましたが、行ってみないと分からない! もしかしたら奇跡的に大丈夫かも...って事で出撃!



駄目元で森方面に向かうと思ったほど風もなく、テンション上がり気味で到着しました。が、ちょっとした手違いでお巡りさんのお世話になる事に...。


文字数が半端ない事になるので割愛しますが、釣りに行く際は、間違って他所様の敷地に入らないようにご注意ください。


酔っ払いが出てきて大変な事になりますので(笑)



肝心の釣果の方は...

↑底ズルで引きでヒットしたこの子のお陰で坊主回避(*’ω’*)

他にもガヤらしきアタリは数回ありましたが乗せられず。


砂原方面に移動を試みるも、風の塩梅が良かったのは地域限定だったので止め。



相変わらずの渋い2月ですが、春先の釣行の事を考えるだけで今からドキドキもんです♪

先日の釣行と対ヒラメの下準備...

2017年2月12日 (土)


市内は風が強かったので、北西風に強そうな知内目指して出発!



北斗市、木古内町と通過中、風の様子を見ながら走ってると、驚く程の微風状態♪

場所選びは間違ってなかったな、コレは久しぶりに知内でやっちゃうんじゃない!? なんて思いながら涌元漁港に到着したら...


何故かそこそこの強風に、一気にテンションが落ちてしまい中の川漁港までリターン。


漁港には先客さんが1組、4人ほどやってましたが釣れてはなさそうな雰囲気。

ま、やってみなきゃ分からんとキャストするも釣れそうな気配が全くしない。


一応、1時間ほどやりましたが、全然気分が乗らなくて帰函し...船溜まりでちょい打つもこっちも駄目で帰宅しました。


冬場はただ漠然と打っても駄目ですね。きちんと居る場所を把握して、目の前を通してやらないと結果がついてきませんわ←分かってるならやれ!(笑)



でもって今日(2/15)現場が湯川漁港の近くだったので、シーバスロッド持ってキャストの練習してきました。

初めてのジグは力加減が分からず、一体どの層を引いてるのか把握出来ませんでしたが、帰ってきたジグの塗装の落ち具合からして、底を引きすぎてたんでしょう(;^ω^)


対サクラ、対ヒラメのためにも早く慣れておかないとな(*’ω’*)


にしても、軽くキャストしただけで結構飛んだので、遠投ロックに使うのも楽しそうだな♪


↑と、パンパンのタックルボックスをなんとかせねば…(;^ω^)