yudayaの釣りブログ(仮)

道南、函館周辺での釣行記がメインです。 ロックフィッシュ(ほぼソイ)にサクラマス、ヒラメにイカと幅広く狙ってます。

『魔の2月…』

2018年2月18日 (日) 6:00~10:00

北西風の予報だったので影響の少なそうな知内サーフへ。


6時に着けばちょうどいいかな?なんて思ってたら、木古内あたりで空が白んできたっていう…陽が昇るのが少しずつ早くなってきましたね~(*’ω’*)


そして、道中は全く雪なんて降ってなかったのに、着いた途端に吹雪きはじめるっていう釣りあるある。


で、吹雪と戦いながらキャストしてると、3回に1回くらい、尋常じゃないレベルの静電気が…思い切りバッチバチいってて、なんかもう写輪眼のカカシになった気分でしたわ←


そんな中、2時間くらい粘ってましたが、反応が全くなかったので函館寄りへ移動し、2回程振ったところで遭難レベルの吹雪に勇気ある撤退…

しましたが諦めがつかず、途中の木古内と近郊サーフでキャスト練習をしてから帰宅。



2月に入ってから、ロックも鱒もさっぱりなんですが、釣る人は釣ってるみたいなんで知識と経験がまだ足りてないみたいです。


ま、挽回するのは3月からだな♪


↑情報収集がてら、飛ばしたルアーの補填に購入。 裏面は鮑張り仕様なんですけど、ぶっちゃけ無くてもいいなと思います←

因みに何処もパッとしないそうで一安心でした(笑)



それでも来週も出撃しちゃうんだろな。

お魚の顔が見たい…(半泣)

2018年2月10日 (土) 21:00~9:00

今週こそは何かしら魚の顔が見たいと、久々にナイトロックからの鱒狙い。



結果、アタリ1つない完璧なまでのボウズを喰らい打ちひしがれております(´;ω;`)ウゥゥ

ナイトロックでのガヤ狙いならボウズはないだろ♪ もしかしたら型物ガヤも…なんて妄想を抱いてた自分が恥ずかしい!(*/∀\*)イヤン←


やっぱり厳寒期は魚の付き場から、喰わせ方までしっかりと考えないと駄目だなと改めて思いました←何回目だ

まぁ、雨降ってたり風があったりで、満足に出来なかったので…と言い訳はしておきます(笑)



因みに、鱒狙いに入った恵山日の浜ですが、サーフには5人ほど、僕を含めて誰も掛けてる雰囲気はなかったので、沖にはいても岸寄りはまだしてないようですね。

逆に市内サーフでは、サクラや雨鱒が上がったなんて話を聞くので、来週は市内サーフか知内サーフに行ってみようと思います。


↑こんな日にはせめて釣れてる映像だけでも(笑) 今期は鱒ミッションやってくれないかな。


↑新しく仕入れたアスリート、めっちゃアピールしそうなカラー。普段はジグメインですが、来週はこいつに頑張ってもらおう。

江差方面ドライブ&砂浜散歩…←

2018年2月4日 (日) 7:00~8:30

散歩シリーズ第2弾、つまりそういう事です(笑)


いや、予報が予報だったんでギリギリまで出撃しようかどうか迷ったんですけど、行かないで後悔したくなかったので出撃!!



中山峠を抜け、江差から海が見えた時に『思ったほど酷くないな~』と一瞬思えたのは錯覚だったようです(;・ω・)

とりあえずの目的地は寅の沢だったんですが、鴎島をこえたあたりで絶望を感じ、それならと五厘沢へ向かいUターン…


しましたが、これまた絶望的な光景…


そのまま帰るのもガソリンが勿体ないので、途中幾らかマシに見えた繁次郎浜へ。



そして1時間半のキャス練をして切り上げました(端折)

↑大したことなく見えますが見えるだけです。



因みに、今回の変態さんは僕を除いて2名さま、来週こそは天候に恵まれて、釣果も恵まれて欲しいです(切実)