yudayaの釣りブログ(仮)

道南、函館周辺での釣行記がメインです。 ロックフィッシュ(ほぼソイ)にサクラマス、ヒラメにイカと幅広く狙ってます。

ニシエヒガシエ...

2016年11月19日 (土) 20:30~7:00

正確には、北へ南へなんですけどミスチルにちなんでのタイトルです♪


毎度行く道中は、すんごい妄想をパンパンに膨らませつつ車を走らせるワケなんですが、今回ほど妄想と実釣の開きが大きかった釣行はなかったように思います(笑)


初めは、潮の流れでも変わればなんとかなるだろうと思ってましたが、2時間ほどやってても渋々で変化は見えず...釣れたのは小型のクロソイ数匹(;´Д`)


このまんまやってても駄目な雰囲気がプンプン漂ってきたので、時間的な手遅れになる前に砂原から南下を開始。

とりあえずは、夏場に良かった思い出がある木直目指して移動。込み上げてくる眠気もなんとか我慢して到着し、キャスト開始。


が、ここも数度アタリがあった程度で渋く、早々と見切って椴法華まで再移動。


途中、雰囲気の良さげな古部漁港に寄り道しましたが、投げ釣りの方々が多く、迷惑を掛けないうちに撤退(釣果、ガヤ一匹)


にしても、古部漁港の先端まで初めて行きましたけど、磯も隣接してていい感じでした♪

機会をみて、また行かねば。



で、2:30頃? 最終目的地の椴法華に到着。

ここはいつ来てもハズレた記憶がなかったので、思いきり期待してキャスト...


うん、やっぱりここは違いますね♪ 開始してすぐアタリがあり...ましたが、小さいのか全く乗る気配なし!

でも、今までと違って、アタリは頻繁にあるので期待感が半端じゃないです。


で、数キャストで20cm程度のコイツ

が釣れました(*’ω’*)


根拠はありませんが、これは時合いに入るかな...って感じましたが、段々と風が強くなり、雲行きが怪しくなってきたので、1度仮眠タイム。

仮眠中に降り出した雨が止んだところで再開です。


夜も明けた頃、なかなかいいアタリがありフッキング。

これはなかなかの重さで、結構引きましたが、アブラコではない感じ。

ならそこそこのソイかな? なんて思ってたら...安定のカジカさん♪


岸まで寄せても突っ込むカジカさんに勘違いしました(笑)


コイツは漁港で親睦を深めた釣り人の方がタモ入れをしてくださりました(≧∇≦)

釣りって、こういうのがあっていいですよね♪


この場を借りて、再度ありがとうございました_(._.)_

↑目測35cm程度の鍋の具材さんです。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。