yudayaの釣りブログ(仮)

道南、函館周辺での釣行記がメインです。 ロックフィッシュ(ほぼソイ)にサクラマス、ヒラメにイカと幅広く狙ってます。

連休初日のナイトロは…

2018年8月12日 (日) 20:00~23:30

ヒラメは完全に諦め、クロソイ&ガヤ狙いで森方面に出撃!

とは言っても相変わらずのシーバスロッドなんですが(笑)



初めはパルスワームでやってましたが、サイズが大きすぎて食いきれないみたいなので、フックを小さくし、シンカーも軽く、ワームはバグアンツに変更し、チビガヤも積極的に狩っていく仕様に。


それでも弾くバイトはあるものの、それなりにフッキング出来るようになり楽しんでると、ゴン!と強めのアタリが!これはいいサイズのガヤなんじゃない? なんて思ってたら、予想外のクロソイ登場。

↑バグアンツ強し! ライトタックルでくればもっと楽しかったろな(笑)


外海基部から先端に向けてランガンしていくと反応は良くなりますが、サイズは相変わらず。 時期的にデカいのは無理なんだろなと思うと、昨夜の椴法華のをお持ち帰りしなかったのを少し後悔しました(;´Д`)←煮付けたかった


そこそこ釣って満足してきたので、そろそろ帰ろうかなと思ったところで…

↑サイズアップのクロソイさん。 これに欲が出て延長するもそうそう上手くはいかないよね(笑)



翌日は家族で外出デーなので早めに帰宅。デカいのを狙わなくても楽しめるな~、なんて思った釣行でした(o´罒`o)


チビガヤには迷惑な話だろうけど(笑)

盆休み前夜釣行…

2018年8月11日 (土) 20:30~6:00

いつもなら知内方面に行くところですが、濁りが酷いと聞いたので久々に下海岸周りへ。


新湊、石崎はスルーし、先ずは汐首漁港。


…へ行きましたが、初っ端から根がかって数投で撤退(笑)


そして戸井漁港。 先行者さんに話を聞くと25くらいのクロソイを釣っていたので、これはいいかなと先端でスタートしますが、海藻が酷い! 30分ほどやって、反応一つ得られず引越し。


次はお隣の日浦。 バイトはありますが、針掛かりしないレベルのお魚な感じ。 苦戦しながらもなんとか掛けて上がってきたのは、15cmないようなミニソイなので移動。


そして椴法華漁港。 ここに全てを賭けて内側堤防から攻めて…

↑小さっ! パッとしないので大好きな外海側テトラへ。


サイズ狙うなら外でしょ! とテトラに乗ってキャスト。 潮の流れが早くやりづらいけど、流れに乗せる感じにしてるとテトラ際でアタり…

↑サイズが出ない(´・ω・`) 最大でもクロソイ25cmかな。 ガヤも同じくらいでいいサイズではありましたが、あと2~3cmは欲しいなとリリース。


その後もワームを替え、シンカーも7~28まで替えたりと、色々試してもデカいのが出なかったので諦めて撤退しました。



とか言いながら、諦めがつかず、日浦でリベンジロック。 行きとは違い、外海側を攻めると、ガヤがそこそこ釣れますが、やはりサイズは出ず。 それでも、時期さえ考えればいいの出そうな場所だったので寄って良かったかなと。


そして湯の川サーフで…

↑フグガイタ! ソゲったかと期待してたんだけどなぁ←

久しぶりの更新…

かと思ったらそうでもなかった(笑)

更新してないあいだも釣りには行ってましたが、微妙な釣果でブログスイッチが入らず…



で昨日7/28、風裏になりそうな江差へヒラメ&ナイトロの旅。



到着直前にヘッドライトを忘れたのに気付きましたが、今更なので、暗いうちは外海テトラには乗らず港内を探ります。


手前から先端に向っていくと、中間あたりで巻きに抵抗を感じるところがあったのでストップ。


着底から軽くリフトさせ巻き…繰り返してるとコン!ときたのでフッキング。

ヒラメじゃなさそうだけど良型の予感♪ ゴンゴンと抵抗する魚の引きを堪能しつつ上がってきたのは…

↑残念ながらヨンマルには0.5cm足りず(´・ω・`) それでも夏枯れしてる僕には嬉しいサイズ。


その後も底付近で…

↑ギリ尺くらいかな。ライトがないからサイズまでは測らずリリース。


先端まで行ってみるも、中間のポイント以外は反応がなく、そうこうしてるうちに雨が降り出したので早めの仮眠≡(:3[___]


仮眠後は港内、外海、どちらもやってみましたが…

↑外海側、微妙なアタリ後にコレ…グーフーさんの仕業でしょうね(;^ω^)



サーフに移動したかったけど体力切れで帰宅。 ヒラメも上がらなかったし、雨で時短気味になっちゃったけど久しぶりに楽しい釣行になりました。